家族との喧嘩の三つのスピリチュアルな意味と注意点

私のプロフィールや鑑定リストなどはこちらを。 まずはをご覧ください。

三日月はづきです。

家族との喧嘩は誰しもが一度は経験したことがあるでしょう。

そしてスピリチュアルに関心のある方は

「家族との喧嘩にも何かスピリチュアルな意味があるのか?」

「スピリチュアル的に家族との喧嘩は良いことなのか?それとも良くないことなのか?」

と考えたこともあるかもしれません。

このように思われている方は多いようで、私の元にもこの類のご相談はよく届きます。

ですので今回は家族との喧嘩とスピリチュアルについて語っていきたいと思います。

まず、喧嘩はしてもよい

喧嘩は良くないことと思い込み、喧嘩を避けてしまう方がいらっしゃいます。

あなたはいかがでしょうか。

喧嘩を避けてしまう方は争いごとが苦手であったり、心優しく相手への気遣いにとんでいる方であったり、相手を傷つけることに恐れを抱いている方などが多いです。

ですが喧嘩はむしろしない方が良くないことと思ってください。

何故なら本来は喧嘩を避けてしまうと、いつまで経っても問題解決に繋がらなかったり、ストレスや怒りが膨れ上がり爆発することがあるからです。

例えばこのようなケース。

Aさんのご主人様の様子がある日を境に変わっていき、不審に思ったAさんが悪いと思いながら携帯電話を調べてみると浮気の証拠を見つけてしまったとします。

この時、怒りに任せ浮気のことを問い詰める方争いや揉め事は避けたいから見てみぬふりをしてしまう方に分かれます。

前者の場合は喧嘩に発展し、時に離婚へと繋がることもございます。

ですがそれは離婚という問題を離婚という形で解決したことになります。

離婚というとマイナスなイメージが強いかもしれませんが、環境を一新し次のステージへと進む為の良い転換点となることもあるのです。

しかし後者の選択をしてしまうと、ずっとご主人様への苛立ちや怒り、モヤモヤした気持ちを抱えながら過ごすことになってしまいます。

特に浮気という大きな問題を黙認し、過ごすのはかなり精神的にお辛いこととなります。

このように喧嘩を避けて行動してしまうと、何も変わらないどころかどんどんと事態は悪化することもありますし、精神衛生上非常に良くありません。

だからこそ、特に家族間での喧嘩は避けてはいけないのです。

家族との喧嘩のスピリチュアルな意味とは?

お互いの本音に繋がる

喧嘩はお互いの感情が昂るのでついつい胸に秘めていた本音がぽろっと漏れてしまうことがあります。

その本音は時に相手や自分の心を大きく傷つけてしまいますが、相手への理解が深まったり、相手の本当の気持ちが知れたりと悪いことばかりではありません。

また、喧嘩後はお互いの心と体も解放状態になり、心も体も緩みます。

そして普段は気恥ずかしくて言えないような感謝の気持ちも聞けたりするのです。

Bさん(仮名)はご主人様との喧嘩後、ご主人様から耳を疑うような言葉が飛び出してきたそうです。

その言葉というのがこちらとなります。

『今日も頑張ってくれてありがとう、心から感謝しているよ。

君は強くて弱音を吐いたりしないから、心配ばかりしてしまう。

でも私の大切な人だから無理だけはしないで。いつも元気でいてほしいから。

君とはやっと、巡りあえたと思っている。

君は…間違いなく私の運命の人だ。
この広い世界にたった一人だけ。それが君なんだ。

手と手を取り合えば何かが生まれそうだね。

どんなことだって乗り越えて行ける。そう信じてる。二人なら。二人だから…。
とても不思議だけどでもそんな力を感じるんだ。

初めてだよ。こんな気持ち。

一緒に夢を追いかけさせて。

どんな時でも君をきっと守るから。

この気持ちを受け取ってほしい』

ご主人様はこの言葉を述べられた後、我に返ったかのような表情で顔を真っ赤にしていたそうですが、Aさんはとても感動し嬉し泣きをしてしまったそうです。

喧嘩後にこのような愛や感謝に溢れた言葉を家族の口から聞けることは決して珍しいことではございません。

お互いの成長の時

喧嘩はエネルギーのぶつけ合いです。

一方が放ったエネルギーを片方が受け止める必要があります。

ですので、かなりのエネルギーが必要となり、終わった後にはドッと数日分に値するような疲れが押し寄せてくることも。

ですがお伝えしたように喧嘩は避けるべきではありません。

喧嘩はコミュニケーション手段の一つでもあり、喧嘩を通してお互いが成長することもあるからです。

特に家族という絆で結ばれている二人であれば、お互いのエネルギーも受け止めやすく互いのエネルギーで成長しやすいのです。

強い言葉や時には肉体言語をも交えて行う喧嘩は、エネルギーを言葉や拳にこめてお互いの体に押し込めるやや強引とも言える成長手段なのです。

魂を成長させる2つの方法と魂を成長させる4つのメリット

関係を清算する時

喧嘩を通して互いの相性の再確認もできます。

喧嘩が終わった後、すっきりした感覚が残ればその相手とは相性が良いことを示しております。

その一方で喧嘩後でもまだモヤモヤした気持ちが残っていたり、相手への激しい憤りが残っていればその相手とは相性が良くないことを示しております。

それはこの知識がなくてもなんとなく感覚的にわかることでしょう。

そして喧嘩を通して感じたことで、それまで考えていて行動に移せなかった関係を清算する行動(離婚・絶縁)に踏み切れることもあります。

関係の清算も次なる前向きな一歩となることが多いため、やはり喧嘩は避けるべきではないと言えます。

喧嘩した後はアフターフォローが必要不可欠

ただ、喧嘩後に相性の悪さが肌ではっきりと感じ取れても、しっかりとアフターフォローは必要です。

特に相手を傷つけるような発言が思わず飛び出してしまった場合は必須です。

「でも相手の方が先に喧嘩をふっかけてきたから」

「相手が100パーセント悪い、私は何も悪くはない」

という場合もあるかもしれませんが、そのような場合でもあなたの方が大人な対応をいたしましょう。

最後に

家族との喧嘩のスピリチュアルな意味、いかがだったでしょうか?

大切なことですので最後にも繰り返しお伝えさせていただきますが、家族との喧嘩は時に避けてはなりません。

ただ、一つの喧嘩が原因で関係がこじれてしまうこともあるのも事実です。

私は家族同士の関係改善も鑑定にて可能ですので、もしご希望の場合は詳細情報を添えてご相談ください。

ご相談や鑑定依頼などはから またはこちらのLINEよりお友達登録しご連絡ください。 友だち追加