月光浴の驚きの7つのスピリチュアルな効果

私のプロフィールや鑑定リストなどはこちらを。 まずはをご覧ください。

三日月はづきです。

誰もが簡単にできてなおかつ素晴らしい効果があるのにあまり浸透していない行いである「月光浴」について説明と普及活動をさせていただきます。

無知は罪といいますが、知らないことで損をする事が多いのは確かです。

今回紹介する月光浴は、お伝えしたように誰もが手軽に出来ることなのに行っている方が少ないのが残念なところです。

日光浴も日本ではあまりメジャーとは言えませんが、それ以上にマイナーなのが月光浴です。

ですが本記事を見た後には今すぐにでも月光浴が行いたくなるでしょう。

 

月光浴の正しい行い方・タイミング

月が出ていれば(月の光が地上に届いていれば)月光浴は行える状態です。

ですがベストなタイミングは月が満月の状態となります。

満月の状態は月の力が全て解放された状態です。

そして満月の日限定で得られる効果もあります(詳しくは後述します)

関連記事はこちらを。

満月の日に行うべき4つのスピリチュアルなこととは?

いつ満月かを知るにはこちらのサイトが便利です。

【スマホ対応】2024年5月の満月カレンダー。ちょうど満月になる時刻や、月の出入り時間、月齢を表示。月食や名月の解説も。…

また月光浴のベストシーズンは「夏」となります。

夏の満月は低く冬の太陽の軌道をたどるため、よりはっきりと見る事ができます。

そして月の光が最も地上に降り注ぐのも夏なのです。

行う場所は月の光が届く場所であればどこでも構いません。

室内でも問題ありません。

室内だと建物に遮られて効果も半減してしまうのでは?

と思われたかもしれませんが、月の光の浸透力は非常に高いので建物などの影響はほぼ受けません。

そして時間は3分程度で十分です。

ですが午前12時前には終えるようにしてください。

午前12時以降はネガティブな気が充満しやすく逆効果になる事がございます。

ですが後述する物を浄化したい時は例外となり、一晩中月光浴させても問題ございません。


月光浴の驚くべきスピリチュアルな効果!!

美しくなれる

月といえば誰が見ても「美しい」「綺麗」と感じる普遍的な美の象徴です。

そして何となく月は女性的なイメージがございませんか?

これは化粧品、香水など女性が使うアイテムに「月」という単語が使われたり、月のイラストが用いられる事が多いからです。

また、女性の利用者が多い占いにおいても月のイメージがあると思います。

私の名前の「三日月」もまさに月そのものです。

なぜ、女性と関係するものに月が使われるかというと、月は美しいものであり月の力で美しくなれるからです。

実際、月の光には全身の細胞が活性化し、皮膚や肌の再生や若返り効果があるとされております。

月の光で若返り?と驚いたかもしれませんが、月と対をなす太陽にも太陽ビタミンである「ビタミンD」を精製し、脳機能改善、細胞レベルの老化を防ぐ、など同様の若返り効果がございます。

ただ、どちらかというと太陽の力は内側に働きかけるのに対し、月の力は外側に働きかけるので外面にその変化も現れやすいのです。

浄化効果

まずはご想像してみてください。

夜、静かに月の光を浴びているご自身の姿を。

何となく悪いものが落ちて心も体も洗われそう、と思ったのではありませんか?

実際、その通り。

月には素晴らしい浄化効果もあるのです。

浄化といえば月よりも太陽というイメージがあるかもしれません。

確かに太陽の熱エネルギーはすさまじく、圧倒的な浄化効果も得られます。
悪を絶ち切り、病気の芽を焼き尽くし、体内の新陳代謝が促されます。

ただ、かなりの強いエネルギーが作用されるので体に負担がかかることもあります。

一方の月は太陽ほど強力さはありませんが、優しく包み込むような浄化となるので、体に負担がかかりにくいです。

そして月の光は人はもちろん、「物」にも浄化してくれます。

よく言われるのは「パワーストーン」ですがパワーストーンだけではございません。

浄化方法は簡単で月の光が届く場所に浄化したい物を置くだけです。

できれば一晩中そこに置いてあげると良いです。

邪念・雑念がつきやすく浄化するべきおすすめアイテムは

  • お財布
  • 携帯電話
  • 普段頻繁に触っている物 などですね。

 

チャージ効果

月の光には、人間の精神的なストレスから来る無気力などの状態を改善するために必要なエネルギーが備わっております。

月光浴をすることで毎日新鮮なエネルギーがチャージし、やる気・活力で漲り様々な活動へつなげることが出来ます。

総合的な人間力もアップすることがあります。

無気力でやる気が出ない、休日は寝て過ごしてしまうという方には特に効果的です。

無気力状態に陥りやすい方の5つのスピリチュアルな特徴とは?

 

休日にずっと寝てしまうのであれば今すぐ行うべき4つのこと

天体の力を得られる

月は(正確には太陽も)全天体をも支配する存在。
これは月との相性次第ですが全天体の力がその人に一時的にいきわたることもあります。

そうなれば本来の実力をはるかに超えた力を身につけ、大抵の事は労力なくこなせるようになります。

チャクラバランスを整える効果

人の持つチャクラは人間関係、自信、家族の問題、金銭、恋愛などに関わってきます。

このバランスが一つでも崩れると全てに影響が出てきますが、常にバランスが保たれることでで全ての事が安定し、良き影響が出てきます。

子宝が授かりやすくなる

満月の夜は種族保存本能が高まり、動物を交尾へと駆り立てると言います。

実際、満月になると人の性欲も高まるようです。

そして満月の夜に狙ったように出産する動物も多いです。

これは満月の力が子宝運を上昇させているため。

月の満ちかけと新しい命の誕生には密接な繋がりがあるのです。

そしてこの子宝運を上昇させる効果は満月の夜限定となります。

ですので不妊で悩んでいたり、早くに子宝を授かりたいとお悩みの方は満月の夜は必ず月光浴をするようにしましょう。

幸せになる

正確には幸せだと感じやすくなる、ですがこれも月の力です。

月光浴をすることでセロトニンという成分が分泌されます。

これは日光浴でも同様の効果がございますが、セロトニンは別名「幸せホルモン」とも呼ばれ明るくなり、前向きで元気な心を育んでくれます。

鬱になっている方はこのセロトニンが圧倒的に足りておりません。

精神科医がよく散歩をすすめるのは太陽の光を浴びて幸せホルモンをたくさん分泌させるためです。(歩くことでもセロトニンは活性化され二重の効果がございます)

ただ、月の光でもセロトニンが分泌されるのはあまり知られていないようです。

朝は太陽、夜は月の光を浴びてしっかりとセロトニンを分泌させれば、今までより幸せになれるはずです。

最後に

月光浴の効果

いかがだったでしょうか?

どれも素晴らしい効果ばかりですが、特に道具やスキルを必要とせずに無料で受けられるのですからやらない手はございません。

月の光は地球というより宇宙からの恩恵。

そんな偉大な宇宙の恩恵をしっかりと受けないのは大きな損失です。

本日からでも是非はじめましょう!!


 

ご相談や鑑定依頼などはから またはこちらのLINEよりお友達登録しご連絡ください。 友だち追加